健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理
TOP → 健康レストラン → 観光・郷土料理 → 中華
back back BACK NEXT next next
健康レストラン
観光・郷土料理 実り豊かな大地から独創的な1品を・・・ イメージ
二種貝のXO醤炒め 魚 炒める 1人分の熱量 145Kcal
作者:横尾 利昭(北全調岩内支部)
二種貝のXO醤炒め
材料名 使用量(1人分) 材料名 使用量(1人分)
いか 1/2杯
北寄貝 2個
帆立 2個
長ねぎ 1/4本
赤ピーマン 1/3個
にら 1/3束
アスパラ 1本
にんにく 適量
生姜 適量
塩・味の素 A 少量
XO醤 大さじ1杯弱
老酒 大さじ1/2杯
スープ 15ml
砂糖
醤油
オイスタソース
水溶き片栗粉
B
 
 
 
 
 
 
 
 
 
小さじ1/3杯
小さじ1/4杯
小さじ1杯弱
小さじ1杯
大さじ1/4杯
ゴマ油 小さじ1/4杯

献立の栄養価表
(1人前)
蛋白質(g) 10 食塩(g) 2.7
脂肪(g) 7 ビタミン A(IU) 290
糖質(g) 11 B1(mg) 0.06
カルシウム(mg) 28 B2(mg) 0.12
鉄(mg) 2 C(mg) 49
調理方法
(1) いかは皮を剥き、開いて3〜4cmに切り、格子の切り込みを入れる。
(2) 北寄貝は半分に切る。
(3) 帆立は横半分に切り、格子の切込を入れる。
(4) 1)〜3)にAで下味つける。
(5) 赤ピーマンは乱切りにする。
(6) 長ねぎは3〜4cmに斜め切りにする。
(7) にらは3〜4cmに切る。
(8) アスパラは皮を剥き、3〜4cmの斜め切りにする。
(9) アスパラをスープに入れ、軽く茹でて取り出す。
(10) 北寄、帆立、いかを入れて軽く茹でて取り出す。
(11) 鍋に油をひき、にんにく、生姜、長ねぎを炒める。
(12) アスパラ、ピーマン、北寄、帆立、いかを入れて炒める。
(13) 鍋肌から老酒を入れる。
(14) Bの合わせ調味料を加えて炒める。
(15) にらを加えてさっと炒め、ゴマ油を加えて皿に盛る

主催:(社)北海道全調理師会
後援:(財)北海道健康づくり財団
← 観光・郷土料理の目次へ

back back BACK NEXT next next
健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理

Copyright (C) 2001 Hokkaido Health Promotion Foundation. All Rights Reserved.