健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理
TOP → 健康レストラン → 観光・郷土料理 → 中華
back back BACK NEXT next next
健康レストラン
観光・郷土料理 実り豊かな大地から独創的な1品を・・・ イメージ
紅焼牡蠣<ホンシャオムゥリィ>(牡蠣の醤油煮込み) 魚 炒める 煮る 1人分の熱量 306Kcal
作者:和泉 将広(北全調釧路支部)
紅焼牡蠣<ホンシャオムゥリィ>(牡蠣の醤油煮込み)
材料名 使用量(1人分) 材料名 使用量(1人分)
牡蠣 45g
平茸(水煮) 20g
長ねぎ 10g
キヌサヤ 2枚
おろし生姜 1g
チキンスープ 100ml
醤油 10ml
上白糖 2.5g
ごま油 少々
炒め油 10ml
水溶き片栗粉 10ml

献立の栄養価表
(1人前)
蛋白質(g) 13 食塩(g) 5.8
脂肪(g) 12 ビタミン A(IU) 36
糖質(g) 46 B1(mg) 0.22
カルシウム(mg) 52 B2(mg) 0.31
鉄(mg) 2 C(mg) 5
調理方法
(1) 牡蠣を水洗いする。長ねぎは、ハスに切っておく。
(2) 牡蠣をボイルする。キヌサヤも一緒にさっとボイルする。
(3) 鍋に炒め油を入れ、おろした生姜、長ねぎ、平茸を入れて少し炒める。スープ、醤油、上白糖を入れてから牡蠣を入れて少し煮込む。
(4) 煮込んだ物に水溶き片栗粉を入れてとろみを付ける。ゴマ油を入れて皿に盛り付ける。キヌサヤを上にのせる。

主催:(社)北海道全調理師会
後援:(財)北海道健康づくり財団
← 観光・郷土料理の目次へ

back back BACK NEXT next next
健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理

Copyright (C) 2001 Hokkaido Health Promotion Foundation. All Rights Reserved.