健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理
TOP → 健康レストラン → 観光・郷土料理 → 中華
back back BACK NEXT next next
健康レストラン
観光・郷土料理 実り豊かな大地から独創的な1品を・・・ イメージ
クコと紅花の野菜炒め 野菜 炒める 1人分の熱量 487Kcal
作者:多田 直也(北全調川上支部)
クコと紅花の野菜炒め
材料名 使用量(4人分) 材料名 使用量(4人分)
帆立貝柱(大) 4個
長ねぎ 2本
ブロッコリー 200g
カリフラワー 200g
銀杏水煮 10粒
卵白 1個
クコ 20g
澱粉 少々
植物油 少々
清酒 少々
少々
紅花 少々
スープ(鶏がら) 1カップ
マッシュルーム 6個
胡椒 少々

献立の栄養価表
(1人前)
蛋白質(g) 57 食塩(g) 1.2
脂肪(g) 7.4 ビタミン A(IU)  
糖質(g) 47.9 B1(mg)  
カルシウム(mg) 146 B2(mg)  
鉄(mg)   C(mg)  
調理方法
(1) ホタテは1個を3〜4個に切る。塩、胡椒、酒、卵白、澱粉を入れて良く混ぜ合わせ、30分〜40分位休ませておく。
(2) クコと紅花はぬるま湯で戻す。
(3) 長ねぎは5mm巾の小口切りにする。
(4) ブロッコリー、カリフラワー、マッシュルームは小房に切り、厚さを切り揃えておく。
(5) 銀杏は水気を拭いておく。
(6) ブロッコリー、カリフラワー、マッシュルーム、帆立は油通しをする。
(7) 中華鍋に油少々を入れ長ねぎを炒めて香りをだし、酒を鍋肌がけしてスープを加える。塩、胡椒で調味する。
(8) 油通ししたブロッコリー、カリフラワー、マッシュルーム、帆立と銀杏を入れて軽く火を通し、紅花を入れ、水溶き澱粉でまとめる。
(9) 仕上げにクコを散らす。

主催:(社)北海道全調理師会
後援:(財)北海道健康づくり財団
← 観光・郷土料理の目次へ

back back BACK NEXT next next
健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理

Copyright (C) 2001 Hokkaido Health Promotion Foundation. All Rights Reserved.