健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理
TOP → 健康レストラン → 観光・郷土料理 → 和食
back back BACK NEXT next next
健康レストラン
観光・郷土料理 実り豊かな大地から独創的な1品を・・・ イメージ
いか百花盛り 魚 野菜 その他 1人分の熱量 265Kcal
作者:福田 弘(北全調函館支部)
いか百花盛り
材料名 使用量(4人分) 材料名 使用量(4人分)
烏賊 2匹
馬鈴薯 2個
長葱 1本
大根 1/3本
味噌 80g
砂糖 10g
味醂 5ml
マヨネーズ 50g
うま味調味料 少々
青紫蘇 15枚
揚げ油 10ml

献立の栄養価表
(1人前)
蛋白質(g) 12.2 食塩(g) 1.7
脂肪(g) 13.3 ビタミン A(IU) 626
糖質(g) 23.3 B1(mg) 0.13
カルシウム(mg) 85.5 B2(mg) 0.13
鉄(mg) 1.6 C(mg) 32
調理方法
(1) 烏賊の足を抜き、耳、身と共に皮を剥きいか刺しのように下拵えをする。足は目の下より包丁し、1本ずつにして霜降りにして冷やす。
(2) 大根は千切りにし、薄塩をして水が出たら水洗いし、水を絞り切る。
(3) 葱は4糎ほどに白い部分を切り、串を打ち焼き葱にする。
(4) 馬鈴薯は皮を剥き、横に半分に切り半月(櫛切り)にする。水に晒して油で揚げて冷ます。(良く油を切っておく)
(5) 葱の青い部分を5糎ほどミジンに切り、摺り鉢で摺り、味噌を加え摺りながら、砂糖、味醂、調味料を入れ喰味を見て、マヨネーズで仲す。
(6) 大根、烏賊の足を加え、味噌を少々して混ぜ合わせ、大皿の中央に高く盛り、添えるように揚げた馬鈴薯を周りに置き、烏賊を剥き身に切って4枚くらいで巻き、花状にし、中央から並べ外へ外へと置く(烏賊の花を置く時、味噌を薄く敷くと色よくあがり動かない)。
(7) 青紫蘇は繊に打ち、そのまま油で揚げた(かもじ紫蘇)ものを中央の大根に振りかけてでき上がり。焼き葱を適宜にあしらうこと。

主催:(社)北海道全調理師会
後援:(財)北海道健康づくり財団
← 観光・郷土料理の目次へ

back back BACK NEXT next next
健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理

Copyright (C) 2001 Hokkaido Health Promotion Foundation. All Rights Reserved.