健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理
TOP → 健康レストラン → 観光・郷土料理 → 和食
back back BACK NEXT next next
健康レストラン
観光・郷土料理 実り豊かな大地から独創的な1品を・・・ イメージ
真鱈の和風ハンバーグ 魚 焼く 1人分の熱量 212Kcal
作者:高橋 敏一(北全調苫小牧支部)
真鱈の和風ハンバーグ
材料名 使用量(4人分) 材料名 使用量(4人分)
真鱈 280g
たち 400g
長いも 60g
長ねぎ(50g) 1/2本
生姜 10g
天かす 40g
味噌 20g
濃い口醤油 5ml
少々
少々
じゃが芋 80g
南瓜 4/40個
三つ葉 1束
ソース調味料
だし汁
味醂
濃い口醤油
砂糖
かたくり粉
 
 
 
 
100ml
25ml
25ml
少々
少々

献立の栄養価表
(1人前)
蛋白質(g) 43.5 食塩(g) 4.1
脂肪(g) 2.2 ビタミン A(IU) 200
糖質(g) 14.0 B1(mg) 0.17
カルシウム(mg) 66 B2(mg) 0.20
鉄(mg) 1.8 C(mg) 13
調理方法
(1) 鱈は皮を引いて薄い切り身にしてから細切りにし、薄塩、酒を振る。
(2) たちは、塩水に暫く浸してからあおって陸上げしておく。
(3) 長ねぎはみじん切りにしておく。長いもは皮を剥き、酢水に浸してから擦り卸す。生姜は擦り卸す。
(4) すり鉢にたちを入れ軽くつぶし、長いも、長ねぎ、生姜、味噌、濃い口醤油を入れる。最後に、鱈、天かすを入れて軽く混ぜる。
(5) フライパンを熱し薄い円形にして焼き上げる。
(6) じゃが芋、南瓜は薄く切ってから千切りにし、水に十分晒す。三つ葉はあおって水に晒す。
(7) ソース調味料
だし汁を沸かし、味醂、醤油で味を整え、水溶きかたくり粉でとろみをつける。
(8) 皿に焼いたハンバーグ5)を盛りつけ、ソースをかけて、千切りしたじゃが芋、南瓜、三つ葉をあしらう。

主催:(社)北海道全調理師会
後援:(財)北海道健康づくり財団
← 観光・郷土料理の目次へ

back back BACK NEXT next next
健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理

Copyright (C) 2001 Hokkaido Health Promotion Foundation. All Rights Reserved.