健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理
TOP → 健康レストラン → 観光・郷土料理 → 和食
back back BACK NEXT next next
健康レストラン
観光・郷土料理 実り豊かな大地から独創的な1品を・・・ イメージ
真鱈の白子の揚げ出し 魚 その他 1人分の熱量 284Kcal
作者:尾形 有司(北全調函館支部)
真鱈の白子の揚げ出し
材料名 使用量(4人分) 材料名 使用量(4人分)
真鱈の白子 200g
本しめじ茸 40g
にんじん 150g
おろし大根 60g
おろし生姜 20g
濃い口醤油 50ml
味醂 50ml
出し汁 250ml
卵黄 3個
かたくり粉 大さじ4杯

献立の栄養価表
(1人前)
蛋白質(g) 11.3 食塩(g) 1.7
脂肪(g) 16.6 ビタミン A(IU) 538
糖質(g) 18.8 B1(mg) 0.19
カルシウム(mg) 44 B2(mg) 0.23
鉄(mg) 1.4 C(mg) 3
調理方法
(1) 真鱈の白子は水洗いして薄い塩水に1時間ほど漬け、身をしめる。
その後、適当な大きさに切り、沸騰した湯にて静かに煮る。
火が通った時点で冷水にとる。
(2) にんじんは、16センチ位の長さに細く包丁して下茹でし、2本ずつ結び、端を切りそろえ吸い地に漬け、蒸しておく。
(3) しめじも1本1本切り離し、吸い地に漬け、蒸しておく。
(4) 1)の白子を布巾に岡上げしておく。
水気が十分に(15分位)切れてから、かたくり粉(ここは小麦粉でも良い)、卵黄、かたくり粉の順に付け、170度の油で揚げる。
(5) 器に4)を盛り付け、かけ汁をかける。
水分を軽く切ったしめじとおろし大根を合わせ、天に盛り付け、結びにんじんを添える。
(6) 最後に生生姜の絞り汁を落とす。
(7) かけ汁は、醤油1、味醂1、出し5の割合でつくる。

主催:(社)北海道全調理師会
後援:(財)北海道健康づくり財団
← 観光・郷土料理の目次へ

back back BACK NEXT next next
健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理

Copyright (C) 2001 Hokkaido Health Promotion Foundation. All Rights Reserved.