健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理
TOP → 健康レストラン → 観光・郷土料理 → 和食
back back BACK NEXT next next
健康レストラン
観光・郷土料理 実り豊かな大地から独創的な1品を・・・ イメージ
紅葉月 三種盛り 魚 肉 その他 煮る 焼く 1人分の熱量 590Kcal
作者:佐藤 武雄(北全調旭川支部)
紅葉月 三種盛り
材料名 使用量(4人分) 材料名 使用量(4人分)
鱈場蟹みの揚げ
蟹足(大4本)
鮭のすり身
焼きのり
卵の素
せん切り南瓜
スライスチーズ
塩、胡椒
 
 
 
 
 
 
130g
40g
1/4枚
大さじ2杯
30g
2枚
少々
豚肉東波煮
豚バラ肉
いもあん
水あめ
砂糖
辛子
石楠花葉
 
 
 
 
 
 
120g
50g
200g
大さじ1杯
大さじ2杯
少々
4枚
北寄宿貸焼き
殻付北寄貝(4個)
輪切りレモン
酢取り生姜
醤油
味醂
かたくり粉
サラダ油
鮑の殻
紅葉葉
 
 
 
 
 
 
 
 
800g
1/4個
4本
大さじ2杯
大さじ1杯
大さじ4杯
少々
4個
8枚

献立の栄養価表
(1人前)
蛋白質(g) 32.8 食塩(g) 2.8
脂肪(g) 24.3 ビタミン A(IU) 213
糖質(g) 54.0 B1(mg) 0.20
カルシウム(mg) 107 B2(mg) 0.33
鉄(mg) 14.1 C(mg) 3
調理方法
(1) みの揚げは、鱈場蟹の殻を取り中骨を抜き、開いて片栗粉を振り、当たり鉢に鮭のすり身と卵の素、塩、胡椒を入れて当たり、開いた蟹肉の中に入れ、チーズ、焼きのりを付けて巻き、薄衣を付ける。
南瓜の千切りを水にさらし、良く水気を取り、蟹肉に付けてみの揚げとする。
(2) 豚バラ肉は、皮目を上にバットに入れて約3時間蒸しあげる。
蒸した肉の脂を取り除き、あら熱を取り一晩冷蔵庫に入れて、固まった肉を適当に切り、鍋に入れる。
肉を蒸したスープ、砂糖、酒、水あめを入れて、照りがつくまで煮る。
いもあん、辛子を付けて、石楠花葉に盛りつける。
(3) 北寄宿貸焼きは、殻から取り出した北寄貝は砂を良く洗いだし、開いて醤油、味醂で洗い、かたくり粉を付けてサラダ油を引いたフライパンで焼き上げ、包丁して鮑の殻に盛り、レモンと酢取り生姜を添えます。

主催:(社)北海道全調理師会
後援:(財)北海道健康づくり財団
← 観光・郷土料理の目次へ

back back BACK NEXT next next
健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理

Copyright (C) 2001 Hokkaido Health Promotion Foundation. All Rights Reserved.