健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理
TOP → 健康レストラン → 観光・郷土料理 → 和食
back back BACK NEXT next next
健康レストラン
観光・郷土料理 実り豊かな大地から独創的な1品を・・・ イメージ
海鮮そば餃子 魚 その他 その他 1人分の熱量 409Kcal
作者:吉田 茂(北全調岩見沢支部)
海鮮そば餃子
材料名 使用量(4人分) 材料名 使用量(4人分)
生地用
そば粉
小麦粉
 
 
240g
72g
72ml
剥き南蛮海老 60g
帆立貝柱 60g
真つぶ 60g
えびすり身 60g
生椎茸
(みじん切り)
約2枚
筍(みじん切り) 1個
白髪葱
(長ねぎの白身)
1本
大葉 8枚
練りわさび 約20g
枸杞の実 5粒
たれ用
かけ汁
鶏スープ
ごま油
 
 
 
40ml
10ml
5ml
5ml
合わせ調味料
ラード
醤油
胡椒
砂糖
ごま油
澱粉
 
 
 
 
 
 
10g
5ml
5ml
少々
10g
5g
2g

献立の栄養価表
(1人前)
蛋白質(g) 20.4 食塩(g) 1.3
脂肪(g) 7.8 ビタミン A(IU) 8
糖質(g) 63.5 B1(mg) 0.31
カルシウム(mg) 45 B2(mg) 0.35
鉄(mg) 2.3 C(mg) 2
調理方法
(1) そば餃子の生地を作る。約30分間捏ねる。
(2) そばの生地の32gをみじん切りにして茹でておく。
(3) 海老、帆立貝柱、つぶをさいの目に切り、海老すり身、合わせ調味料に2)を加え、筍、生椎茸も入れて混ぜる。
(4) 白髪葱を切り、水でさらしておく。
(5) 枸杞の実をぬるま湯で戻しておく。
(6) 餃子のタレを作る。
(7) そば餃子の生地を10g伸ばす。
(8) 伸ばした皮に3)を包み、8分間茹でる。
(9) 白髪葱、大葉を添えて盛りつける。
(10) タレの横にワサビを添える。

主催:(社)北海道全調理師会
後援:(財)北海道健康づくり財団
← 観光・郷土料理の目次へ

back back BACK NEXT next next
健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理

Copyright (C) 2001 Hokkaido Health Promotion Foundation. All Rights Reserved.