健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理
TOP → 健康レストラン → 観光・郷土料理 → 洋食
back back BACK NEXT next next
健康レストラン
観光・郷土料理 実り豊かな大地から独創的な1品を・・・ イメージ
メークインのグラタン ブルーチーズ風味 野菜 焼く 1人分の熱量 554Kcal
作者:吉田 徹(北全調函館支部)
メークインのグラタン ブルーチーズ風味
材料名 使用量(4人分) 材料名 使用量(4人分)
メークイン
(仕入れ700g位)
LL4個
無塩バター 50g
ローズマリー
(葉にして)
30本位
塩、胡椒 少々
ソース
ブルーチーズ
(キャステロブルーは不可)
マヨネーズ
パセリのみじん切り
長ねぎのみじん切り(白い部分)
ケッパーのみじん切り(水分切って)
レモン汁
塩、胡椒
 
 
 
 
 
 
 
40g
100g
10g
10g
10g
1/10個
少々
白菜のグレック
白菜の茎
(仕入れ1.3kg位)
 
 
 
 
500g
1.5l
200ml
15g
マリナード
レモン汁(L1個分)
サラダオイル
鷹の爪
ローリエ
パセリの茎
セロリの茎
 
 
 
 
 
 
 
35ml
50ml
1/2本
200ml
1枚
10g
15g
少々
グラスドヴィアンド(缶) 少々
トマト 1個
ローズマリー葉 24枚

献立の栄養価表
(1人前)
蛋白質(g) 7.6 食塩(g) 3.9
脂肪(g) 43.1 ビタミン A(IU) 871
糖質(g) 33.5 B1(mg) 0.29
カルシウム(mg) 138 B2(mg) 0.20
鉄(mg) 2.3 C(mg) 94
調理方法
(1) じゃがいもの皮をむいて、オパール形に整え、1個を3等分に切る。(長さ5.5cm、巾4cm厚さ1cm)鍋にバターを溶かし、ローズマリーとじゃがいもを入れ、ふたをして200℃のオーブンで火を通す。途中で返す。軽く塩、胡椒をする。
(2) チーズは、小さく砕き、ボールに入れて軽く練る。全部を混ぜ合わせソースとする。
(3) 白菜の茎は7mm×50mmに切る。水、酢、塩を沸騰させ、白菜を入れて再び沸騰したら、氷水に取る。水気を切る。
(4) マリナードの材料を全部鍋に入れ沸騰させる。白菜を入れ10分間静かに煮る。そのまま冷やす。
(5) トマトは湯むきして果肉だけにして、白菜より少し小さめのバトネに切る。
(6) じゃがいもはバットに並べ、ローズマリーのフレッシュを2本ずつ乗せる。2)のソースをナッペしてサラマンドルで軽くクラッセする。3枚を重ねる。
(7) 皿にグラスドヴィアントをほんの少し流し、じゃがいもの鍋のバターの上澄みも流す。
いもを置いて白菜とトマトを添える。在庫としてある香草類を添える。
ブルーチーズは香り、味とも強いものを。
ソースと白菜は分量が多いので、適量使用してください。
じゃが芋を重ねるとソースははみ出してきます。そのまま盛ります。

主催:(社)北海道全調理師会
後援:(財)北海道健康づくり財団
← 観光・郷土料理の目次へ

back back BACK NEXT next next
健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理

Copyright (C) 2001 Hokkaido Health Promotion Foundation. All Rights Reserved.