健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理
TOP → 健康レストラン → 健康づくり料理 → 中華
back back BACK NEXT next next
健康レストラン
健康づくり料理 健やかに長寿し健やかに老いる為に・・・ イメージ
生鮭の揚げびたし 魚 その他 1人分の熱量 445Kcal
作者:辻 幸広(北全調帯広支部)
生鮭の揚げびたし
材料名 使用量(4人分) 材料名 使用量(4人分)
生鮭 400g
小麦粉 50g
長ねぎ(白い部分約10cm) 2本
イクラ 10g
パセリ 2g
漬け汁  
醤油
砂糖
八角
長ねぎ(青い部分)
生姜
サンショウの実
 
 
 
 
 
 
1カップ
1カップ
40ml
2個
3本
1片
5g

献立の栄養価表
(1人前)
蛋白質(g) 26.4 食塩(g) 4.2
脂肪(g) 9.1 ビタミン A(IU) 294
糖質(g) 64 B1(mg) 0.27
カルシウム(mg) 51 B2(mg) 0.25
鉄(mg) 2.6 C(mg) 7
調理方法
(1) 鮭は腹側に副って骨を取る。斜めに一口大のそぎ切りにする。
(2) 漬け汁の材料の長ねぎはブツ切り、生姜はスライスして他の材料と合わせ、火にかけて煮立たせ、八角、サンショウの風味を良く移す。
(3) 1)の鮭に小麦粉をまぶし、余分な粉は落とす。
(4) 鍋に揚げ油を入れ、3)の鮭を入れて中火で揚げる。こんがり色づいてカリッとするまで揚げる。
(5) 揚げたての鮭を皿に盛り、2)の熱い漬け汁をかける。
(6) 5)の上に白髪ねぎ、イクラを乗せ、パセリを飾ります。

主催:(社)北海道全調理師会
後援:(財)北海道健康づくり財団
← 健康づくり料理の目次へ

back back BACK NEXT next next
健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理

Copyright (C) 2001 Hokkaido Health Promotion Foundation. All Rights Reserved.