健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理
TOP → 健康レストラン → 健康づくり料理 → 中華
back back BACK NEXT next next
健康レストラン
健康づくり料理 健やかに長寿し健やかに老いる為に・・・ イメージ
ガンシャオハイバウジュエン 魚 野菜 その他 1人分の熱量 251Kcal
作者:青山 雄久(北全調札幌中央支部)
ガンシャオハイバウジュエン
材料名 使用量(4人分) 材料名 使用量(4人分)
さんま 2本
タラバガニ棒肉 8本
ホタテのすり身 60g
豚の網油 100g
大葉 4枚
中国パセリ 4g
キングベル 24g
白髪葱 1本
ベルローズ 1本
長ねぎみじん切り 100g
(A)  
生姜みじん切り
にんにくみじん切り
豆板醤
 
 
16g
16g
8g
(B)  
老酒
醤油
化学調味料
上白糖
中華スープ
 
 
 
 
40ml
80ml
8g
32g
1280ml
(C)  
葱油
胡麻油
 
大さじ1杯
大さじ1杯

献立の栄養価表
(1人前)
蛋白質(g) 21.7 食塩(g) 2.4
脂肪(g) 15.2 ビタミン A(IU)  
糖質(g)   B1(mg)  
カルシウム(mg)   B2(mg)  
鉄(mg)   C(mg)  
調理方法
(1) さんまは頭を取り、腹を明け内臓を取り除き、背の部分を切り離さないよう背骨を切り取り中骨を抜き、横半分にし1人前とする。
(2) 1)を水洗いして水気を取り、身のほうに片栗粉を振り、その上にホタテのすり身を全体に塗り、タラバガニ棒肉を大葉で包んだものを上に載せる。
(3) 2)を豚の網油で巻く。
(4) 鍋に油を入れ、3)で出来たものを鍋に入れ、煎ってこげ目が付いたら鍋から取り出す。
(5) 鍋に油を入れ(A)を炒め、次に葱のみじん切りを入れて炒め(B)を入れ、その中に4)で出来たものを入れて弱火で10分位煮込む。
(6) 芯まで火が通ったら鍋から取りだし、斜め半分に切る。ソースは味を整え、水溶き片栗粉でとろみを付け、仕上げに(C)を入れる。
(7) 6)で仕上げたソースを皿の上に敷き、その上に6)で出来たさんまの巻物を載せ、回りに白髪葱、中国パセリ、キングベル、ベルロースを飾る。

主催:(社)北海道全調理師会
後援:(財)北海道健康づくり財団
← 健康づくり料理の目次へ

back back BACK NEXT next next
健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理

Copyright (C) 2001 Hokkaido Health Promotion Foundation. All Rights Reserved.