健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理
TOP → 健康レストラン → 健康づくり料理 → 和食
back back BACK NEXT next next
健康レストラン
健康づくり料理 健やかに長寿し健やかに老いる為に・・・ イメージ
鮭親子けんちん吹き寄せ蒸し 魚 蒸す 1人分の熱量 160Kcal
作者:牛島 忠昭(北全調千歳支部)
鮭親子けんちん吹き寄せ蒸し
材料名 使用量(1人分) 材料名 使用量(1人分)
30g
鮭白子 20g
木綿豆腐 20g
百合根 2枚
銀杏 2粒
1個
人参 10g
さつま芋 20g
紅葉麩 1枚
木耳 少々
生姜 少々
黄柚子 1/10個
出し汁 200ml
大さじ1杯
薄口醤油 大さじ1杯
味醂 小さじ2杯
葛水溶き 少々

献立の栄養価表
(1人前)
蛋白質(g) 12 食塩(g) 3
脂肪(g) 3.7 ビタミン A(IU) 475
糖質(g) 8 B1(mg) 0.12
カルシウム(mg) 46 B2(mg) 0.15
鉄(mg) 1.2 C(mg) 8
調理方法
(1) 鮭は切り身にして薄塩を当てる。
(2) 白子と豆腐は茹でて、裏漉しをし、木耳、人参を纎切りにして混ぜる。
(3) 人参を紅葉、栗を木の葉、さつま芋を銀杏の型に抜き、百合根、銀杏とそれぞれ下茹でをする。
(4) 3)の野菜は、分量の出し汁と調味料で煮含めておく。
(5) 1)を観音開きにして、2)を巻き、ラップで止めて蒸し上げる。器に盛り、4)を散らし温める。
(6) 4)の煮汁を火に掛けて、葛でとろみを付け、生姜を絞り5)に掛けて、針柚子を天盛りにして供します。

主催:(社)北海道全調理師会
後援:(財)北海道健康づくり財団
← 健康づくり料理の目次へ

back back BACK NEXT next next
健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理

Copyright (C) 2001 Hokkaido Health Promotion Foundation. All Rights Reserved.