健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理
TOP → 健康レストラン → 健康づくり料理 → 和食
back back BACK NEXT next next
健康レストラン
健康づくり料理 健やかに長寿し健やかに老いる為に・・・ イメージ
鮪のホホ身とカマ身のヘルシー和風バーグ 魚 焼く 1人分の熱量 406Kcal
作者:鳥本 浩司(北全調札幌中央支部)
鮪のホホ身とカマ身のヘルシー和風バーグ
材料名 使用量(1人分) 材料名 使用量(1人分)
鮪の赤み 75g
鮪のとろ身
(ホホ身とカマ身)
10g
玉葱 38g
筍(季節で何でも良い) 5g
木綿豆腐 25g
鰹出し汁 36ml
醤油 4.5ml
味醂 2ml
少々
胡椒 少々
生姜絞り汁 0.2ml
鶏卵 1個
植物油 20ml
澱粉粉 10g
生舞い茸 20g

献立の栄養価表
(1人前)
蛋白質(g) 33 食塩(g) 1
脂肪(g) 36 ビタミン A(IU) 403
糖質(g) 19 B1(mg) 0.30
カルシウム(mg) 98 B2(mg) 1.38
鉄(mg) 5 C(mg) 3.34
調理方法
(1) 鮪の赤身を包丁で細かく切って、半分を包丁の背で擦りつぶす。
(2) とろ身(ホホ身とカマ身が無ければ代用する)も包丁の背で擦りつぶす。
(3) 玉葱、筍をみじんに切り、植物油で合わせて塩、胡椒を入れて炒め、冷ましておく。
(4) 木綿豆腐は塩を入れて茹で、一度握り潰してからボイルして、気上をして軽く押しをして冷ます。
(5) 鮪の赤身ととろ身を当たり鉢で擦り合わせ、玉葱、筍のみじんと混ぜ合わせる。後に、豆腐も混ぜ合わせる。混ぜたら鶏卵を入れて練り、手で形を整えます。1人前150g位になります。
(6) 出し汁を鍋に入れ、醤油、味醂で味を整え、煮立ったら澱粉を入れてとろみを付け、上がりに生姜の絞り汁を入れて、ソースのでき上がり。
(7) 油を引いたフライパンで形を整えたバーグを焼いてください。肉よりも火の通りが良いので、真ん中が盛り上がったらでき上がりです。ソースを掛けて供します。
(8) 生舞い茸は、バーグを焼く時の残り油で焼いて、ソースに絡ませて供します。
(9) 敷物の海草類は、水で洗って塩分を抜きます。若布やレタスでも良いです。

主催:(社)北海道全調理師会
後援:(財)北海道健康づくり財団
← 健康づくり料理の目次へ

back back BACK NEXT next next
健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理

Copyright (C) 2001 Hokkaido Health Promotion Foundation. All Rights Reserved.