健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理
TOP → 健康レストラン → 健康づくり料理 → 和食
back back BACK NEXT next next
健康レストラン
健康づくり料理 健やかに長寿し健やかに老いる為に・・・ イメージ
秋刀魚と鮭と笹巻き鮨 魚 その他 1人分の熱量 409Kcal
作者:品田 浩昭(北全調札幌中央支部)
秋刀魚と鮭と笹巻き鮨
材料名 使用量(1人分) 材料名 使用量(1人分)
秋刀魚(3個分) 半身
紅鮭(3個分) 30g
舞茸 10g
えのき茸 10g
生椎茸 M1個
葉わさび 10g
白胡麻 少々
大葉 1枚
鮨舎利 120g
蒲焼のたれ(市販品) 少々
粉山椒 少々
くま笹 6枚

献立の栄養価表
(1人前)
蛋白質(g) 26 食塩(g) 1
脂肪(g) 140 ビタミン A(IU) 289
糖質(g) 43 B1(mg) 0.19
カルシウム(mg) 84 B2(mg) 0.42
鉄(mg) 1.7 C(mg) 9
調理方法
(1) 秋刀魚は三枚に卸して、粉を打ち、フライパンで焼き、蒲焼のたれを掛ける。
(2) 鮨舎利に葉わさびのみじんを混ぜ合わせる。
(3) 1)、2)を合わせて、笹で包む。
   
(1) 紅鮭は酢じめにする。
(2) 茸には軽く塩を振り、オーブンで焼く。
(3) 焼き上がった茸を適当な大きさに切り、鮨舎利に混ぜ合わせる。
(4) 1)、3)を合わせて、笹で包む。

主催:(社)北海道全調理師会
後援:(財)北海道健康づくり財団
← 健康づくり料理の目次へ

back back BACK NEXT next next
健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理

Copyright (C) 2001 Hokkaido Health Promotion Foundation. All Rights Reserved.