健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理
TOP → 健康レストラン → 健康づくり料理 → 和食
back back BACK NEXT next next
健康レストラン
健康づくり料理 健やかに長寿し健やかに老いる為に・・・ イメージ
鱈津軽蒸し 冨貴寄せ盛り 魚 蒸す 1人分の熱量 281Kcal
作者:池田 文男(北全調釧路支部)
鱈津軽蒸し 冨貴寄せ盛り
材料名 使用量(4人分) 材料名 使用量(4人分)
400g
道明寺 80g
林檎汁 100ml
縞海老 4本
8個
銀杏 12個
湿地茸 50g
薩摩芋 60g
紅葉麸 4枚
出し汁 400ml
薄口醤油 適量
味醂 40ml
5g
少々
葛粉 少々

献立の栄養価表
(1人前)
蛋白質(g) 23.4 食塩(g) 0.5
脂肪(g) 1.0 ビタミン A(IU) 118
糖質(g) 37.6 B1(mg) 0.25
カルシウム(mg) 70 B2(mg) 0.29
鉄(mg) 1.3 C(mg) 13
調理方法
(1) 鱈を5cmの幅作取り分量に包丁し、観音開きにして薄塩をあてる。
(2) 道明寺を分量の林檎汁で戻し、後に蒸し器にて蒸し、四等分する。
(3) 薩摩芋を紅葉型に抜き、縞海老、栗、銀杏、湿地茸、紅葉麸をそれぞれ茹でる。
(4) 3)の材料を分量の出し汁で含めておく。
(5) 2)の道明寺を1)の鱈で包み、ラップにて形を整えてそのまま蒸し器で蒸す。
(6) 5)が蒸しあがったらラップをはがし、器に盛り、4)の材料を飾り盛る。
(7) 含めた煮汁を漉して、葛を薄く引き器に張る。

主催:(社)北海道全調理師会
後援:(財)北海道健康づくり財団
← 健康づくり料理の目次へ

back back BACK NEXT next next
健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理

Copyright (C) 2001 Hokkaido Health Promotion Foundation. All Rights Reserved.