健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理
TOP → 健康レストラン → 健康づくり料理 → 和食
back back BACK NEXT next next
健康レストラン
健康づくり料理 健やかに長寿し健やかに老いる為に・・・ イメージ
山海ちらし 魚 その他 煮る 1人分の熱量 467Kcal
作者:川村 孝範(北全調帯広支部)
山海ちらし
材料名 使用量(4人分) 材料名 使用量(4人分)
マグロ 120g
サンマ(1匹) 120g
舞茸 100g
干し椎茸(煮て戻したもの) 60g
絹サヤ 40g
長いも 80g
鶉の卵(4個) 40g
ガリ 40g
スシ舎利 800g
白胡麻 適量
海苔 適量
出し汁 適量
醤油 適量
砂糖 適量
適量
味醂 適量
適量
適量

献立の栄養価表
(1人前)
蛋白質(g) 21.6 食塩(g) 0.4
脂肪(g) 7.5 ビタミン A(IU) 227
糖質(g) 77.9 B1(mg) 0.19
カルシウム(mg) 42 B2(mg) 0.42
鉄(mg) 1.5 C(mg) 6
調理方法
(1) マグロは、醤油、酒を合わせたものに30分間ほど漬けておく。
(2) サンマは三枚におろし、塩と酢で〆る。
(3) 干し椎茸は、ぬるま湯で戻し、その戻し汁に醤油、砂糖で煮ておく。
(4) 舞茸は一口大に手で千切り、出し汁、砂糖、醤油、酒、味醂で20分間ほど中火で煮込む。
(5) 絹サヤは、筋を取り、出し汁(吸い物風)で3分煮る。
(6) 器にすし舎利を盛り、細かく切ったガリをかけ、その上にもみ海苔をかける。諸材料を盛りつけ、マグロの上におろした長いもと鶉の卵を乗せ、全体に白胡麻を振りかける。

主催:(社)北海道全調理師会
後援:(財)北海道健康づくり財団
← 健康づくり料理の目次へ

back back BACK NEXT next next
健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理

Copyright (C) 2001 Hokkaido Health Promotion Foundation. All Rights Reserved.