健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理
TOP → 健康レストラン → 健康づくり料理 → 洋食
back back BACK NEXT next next
健康レストラン
健康づくり料理 健やかに長寿し健やかに老いる為に・・・ イメージ
鰍の香草焼きマスタードソース 魚 焼く 1人分の熱量 367Kcal
作者:藤田 伸幸(北全調札幌中央支部)
鰍の香草焼きマスタードソース
材料名 使用量(1人分) 材料名 使用量(1人分)
鰍のフィレ(30g×2) 60g
タイム 1本
パセリ 5g
バージンオリーブオイル 5ml
2g
胡椒 0.5g
サラダセロリ 3本
イタリアンパセリ 3本
ペチィトマト 3個
モロヘイヤの葉 20枚
ピンクペッパー 10粒
シブレット 5本
レモンカルチェ 1/2個
玉葱 17g
エシャロット 15g
ニンニク 1.5g
タイム 1/2本
パセリ 1.5g
ミヨネット 8粒
バター 8g
白ワインビネガー 5ml
フュメドポアソン 100ml
トマトコンカッセ 10g
バター(モンテ用) 15g
粒マスタード 2.5g

献立の栄養価表
(1人前)
蛋白質(g) 18 食塩(g) 3
脂肪(g) 27 ビタミン A(IU) 1487
糖質(g) 17 B1(mg) 0.30
カルシウム(mg) 478 B2(mg) 0.44
鉄(mg) 2 C(mg) 111
調理方法
(1) 鰍はフィレにして、30gにカットし、タイム、パセリアッシュ、塩、胡椒、バージンオリーブオイルで1時間マリネをした後、ソテーする。
(2) ガロニ・・・ペティトマトは湯むきする。モロヘイヤの葉は10分間ボイルする。レモンは湯むきし、カルチェにしておく。
(3) バター8gでニンニクアッシェを炒め、エシャロットアッシェ、玉葱アッシェを入れ炒める。これに白ワインビネガー、フュメドポァソン、タイム、パセリ、ミヨネットを加え、1/4になるまで煮つめる。ここに、トマトコンカッセ、粒マスタードを加えシノアで漉す。モンテ用バターでバターモンテし、ソースにする。

主催:(社)北海道全調理師会
後援:(財)北海道健康づくり財団
← 健康づくり料理の目次へ

back back BACK NEXT next next
健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理

Copyright (C) 2001 Hokkaido Health Promotion Foundation. All Rights Reserved.