健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理
TOP → 健康レストラン → 健康づくり料理 → 洋食
back back BACK NEXT next next
健康レストラン
健康づくり料理 健やかに長寿し健やかに老いる為に・・・ イメージ
帆立貝と海老の洋酒蒸しカレー風味 魚 蒸す 1人分の熱量 1641Kcal
作者:冨樫 祐三(北全調帯広支部)
帆立貝と海老の洋酒蒸しカレー風味
材料名 使用量(1人分) 材料名 使用量(1人分)
帆立貝柱(冷凍) M4個
海老(ブラックタイガー)
(60尾入り)
2尾
小玉葱 4個
玉葱みじん切り 50g
胡瓜 1/4本
卵黄 1個
ブランデー 10ml
白ワイン 90ml
ホワイトソース 150ml
魚のスープ 90ml
生クリーム 50ml
チキンスープ 100ml
カレー粉 10g
ご飯 150g
少々
胡椒 少々
バター 15g

献立の栄養価表
(1人前)
蛋白質(g) 80 食塩(g) 3.8
脂肪(g) 73 ビタミン A(IU) 961
糖質(g) 159 B1(mg) 0.50
カルシウム(mg) 325 B2(mg) 3.29
鉄(mg) 7.3 C(mg) 27
調理方法
(1) 胡瓜は、長さ2cmに切り、面取りをする。小玉葱は、皮を剥き、根を切り取る。
(2) 1)の野菜を深めの鍋に入れ、チキンスープをかぶる程度加えて、強火に掛ける。煮立ったら、火を弱め、塩、胡椒で薄めの味つけにし、柔らかくなるまで煮込む。
(3) 帆立貝は解凍する。海老は背わたを取り、塩、胡椒を振って下味を付ける。
(4) 鍋にバターを入れ、玉葱のみじん切りを炒め、更に帆立貝、海老を入れ炒める。ブランデー、白ワインを振り入れ、蓋をして少し蒸し煮をする。
(5) 帆立貝と海老を取りだして、海老は殻を剥いておく。鍋に汁気が無くなってきたら、カレー粉を振り入れて混ぜ、ホワイトソース、スープ、生クリームを入れて、弱火で煮込み、程良い濃度を付ける。
(6) 5)を火からおろし、バターを加えて手早く混ぜ、最後に卵黄を入れ、かき混ぜて、塩、胡椒で味を付ける。
(7) グラタン皿にご飯を敷き、取りだしておいた帆立貝、海老、野菜をのせ、6)のソースを掛け、熱したオーブンに入れ、表面に薄く焼き色がつく程度に焼いて仕上げる。

主催:(社)北海道全調理師会
後援:(財)北海道健康づくり財団
← 健康づくり料理の目次へ

back back BACK NEXT next next
健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理

Copyright (C) 2001 Hokkaido Health Promotion Foundation. All Rights Reserved.