健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理
TOP → 健康レストラン → 健康づくり料理 → 洋食
back back BACK NEXT next next
健康レストラン
健康づくり料理 健やかに長寿し健やかに老いる為に・・・ イメージ
合鴨のオランディーズソース焼き 深川市の名産物と共に 肉 その他 煮る 焼く 1人分の熱量 583Kcal
作者:山口 直樹(北全調深川支部)
合鴨のオランディーズソース焼き 深川市の名産物と共に
材料名 使用量(4人分) 材料名 使用量(4人分)
リンゴ 4個
チキンコンソメ 0.2g
砂糖 10g
ローリエ 2枚
合鴨 190g
たまご(黄身) 1個
0.2ml
バター 100g
60g
サーモン 50g
舞茸 1/2P/C
イクラ 10g
アスパラ 12本
稲穂 1本
人参 1/3本

献立の栄養価表
(1人前)
蛋白質(g) 15.1 食塩(g) 1.6
脂肪(g) 39.3 ビタミン A(IU) 723
糖質(g) 42.2 B1(mg) 0.36
カルシウム(mg) 33 B2(mg) 0.64
鉄(mg) 2.0 C(mg) 10
調理方法
(1) リンゴを横に3等分に切り、上と下の部分を飾り器に使う中の部分は、皮を揚げ仕上げの飾りに使い、身はスライスし、チキンコンソメスープにローリエ、砂糖を加えて煮込みピューレにしてソースとして使う。
(2) 人参は長めのせん切りにして揚げ、仕上げの飾りにする。
(3) 合鴨ロースを焼きスライスしてリンゴの器に盛り、ソース、オランディーズ(黄身、酢、バター50gで作る)をかけて焼き色をつけ仕上げる。
(4) 舞茸をバターで炒め、サーモン、米を入れバターライスを作る。
(5) アスパラはさっと茹でてスライスし、網状に編む。
(6) 稲穂を揚げる。
(7) 皿に5)を敷き3)を乗せ、人参のから揚げを乗せ、リンゴの皮のから揚げを飾る。手前に4)のバターライス、イクラ、リンゴの上の部分と稲穂を飾り仕上げる。
深川市の名産物 リンゴ お米

主催:(社)北海道全調理師会
後援:(財)北海道健康づくり財団
← 健康づくり料理の目次へ

back back BACK NEXT next next
健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理

Copyright (C) 2001 Hokkaido Health Promotion Foundation. All Rights Reserved.