健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理
TOP → 健康レストラン → 健康づくり料理 → 洋食
back back BACK NEXT next next
健康レストラン
健康づくり料理 健やかに長寿し健やかに老いる為に・・・ イメージ
トマトが奏でるサーモンの味わい 魚 煮る 焼く 1人分の熱量 206Kcal
作者:山中 日出男(北全調函館支部)
トマトが奏でるサーモンの味わい
材料名 使用量(4人分) 材料名 使用量(4人分)
鮭(ノルウェー) 240g
ズッキーニー 1/3本
なす 1/3本
赤ピーマン 1/4個
黄ピーマン 1/4個
にんにく 3片
トマト 1個
ベーシックトマト(プロント) 70ml
椎茸 4個
本しめじ 1/2p/c
イタリアンパセリ 1p/c
オリーブオイル 30ml
白ワインビネガー 15ml
白ワイン 10ml
適量
胡椒 適量

献立の栄養価表
(1人前)
蛋白質(g) 15.0 食塩(g) 0.3
脂肪(g) 12.8 ビタミン A(IU) 348
糖質(g) 7.8 B1(mg) 0.22
カルシウム(mg) 25 B2(mg) 0.29
鉄(mg) 1.6 C(mg) 29
調理方法
(1) 鮭は1人前20gを3枚に切り分ける。
(2) 野菜類(ズッキーニー、なす、ピーマン)は一口大に切り、一度油で揚げる。
(3) 鍋にオリーブオイルをひき、にんにく一片を軽く炒め、ベーシックトマトを加え少し煮詰める。更に湯むきしたトマトの果肉のみを加え、油で揚げた野菜類も加えて煮込み、白ワイン、白ワインビネガー、塩、胡椒で味を調える。
(4) キノコ類(椎茸、本しめじ)は適当な大きさに切り、オリーブオイルでにんにくのスライスを色づけしてにんにくを取り出したオイルで炒める。塩、胡椒で味を調える。
(5) ハーブオイルを作る。イタリアンパセリとオリーブオイルをミキサーにかけ、塩、胡椒する。
(6) 鮭は、塩、胡椒してオリーブオイルで焼き上げる。
(7) 皿にやや酸味のあるトマト風味の野菜をひき、その上に焼き上げた鮭を乗せ、炒めたキノコを添える。味とかおりのアクセントにハーブオイルを垂らし、にんにくのスライス、イタリアンパセリを飾りでき上がり。

主催:(社)北海道全調理師会
後援:(財)北海道健康づくり財団
← 健康づくり料理の目次へ

back back BACK NEXT next next
健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理

Copyright (C) 2001 Hokkaido Health Promotion Foundation. All Rights Reserved.