健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理
TOP → 健康レストラン → 健康づくり料理 → 洋食
back back BACK NEXT next next
健康レストラン
健康づくり料理 健やかに長寿し健やかに老いる為に・・・ イメージ
真鱈と有機野菜のエテュヴェ香草風味 魚 野菜 煮る 1人分の熱量 303Kcal
作者:丹野 裕則(北全調帯広支部)
真鱈と有機野菜のエテュヴェ香草風味
材料名 使用量(4人分) 材料名 使用量(4人分)
240g
ブロッコリー 80g
カリフラワー 80g
ポロねぎ 120g
カブ 80g
キャベツの葉 80g
クールジェット 120g
インゲン豆 80g
赤ピーマン 60g
黄ピーマン 60g
舞茸 120g
トウモロコシ 80g
南瓜 80g
ミニ人参 80g
8g
無塩バター 80g
グレープシードオイル 12ml
水道水以外の水 1600ml
セルフィーユ 少々
イタリアンパセリ 少々
シブレット 少々
フヌィユ 少々

献立の栄養価表
(1人前)
蛋白質(g) 17.5 食塩(g) 2.2
脂肪(g) 20.0 ビタミン A(IU) 1936
糖質(g) 17.1 B1(mg) 0.30
カルシウム(mg) 127 B2(mg) 0.48
鉄(mg) 2.2 C(mg) 112
調理方法
(1) 鱈の皮をひき、厚めに60gに切る。
(2) ポロ葱は白い部分と青い部分に分け、12cm位の帯状に切る。
(3) カブは葉をつけたまま皮を剥き、3mmのスライスにする。
(4) クールジェットは形のまま3mmにスライスする。
(5) 南瓜は皮を取り、3mmの厚さで適当な大きさに切る。
(6) 鍋に水を入れ、塩を加え、沸騰したら弱火にして、用意した野菜を食感が残る程度に順番に茹でる。(青物は冷水にとり、色落ちを避ける)水分を良く切っておく。
(7) 残った茹で汁100mlを別鍋に取る。その中に鱈と香草を入れ、蓋をして弱火でゆっくりと火を通す。
(8) 鱈を取り出し、煮汁を漉し、別鍋に入れ火にかけ、野菜の固いものから順番に入れて温め、火から外し、良く冷えたバターを混ぜ込み、グレープシードオイルを2〜3滴垂らす。
(9) 皿に鱈をのせ、野菜を彩りよく盛りつけ、ソースをかけて香草を飾り、供する。

主催:(社)北海道全調理師会
後援:(財)北海道健康づくり財団
← 健康づくり料理の目次へ

back back BACK NEXT next next
健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理

Copyright (C) 2001 Hokkaido Health Promotion Foundation. All Rights Reserved.