健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理
TOP → 健康レストラン → 健康づくり料理 → 洋食
NEXT next next
健康レストラン
健康づくり料理 健やかに長寿し健やかに老いる為に・・・ イメージ
帆立貝と海老と蓮根の挟み焼き 魚 野菜 焼く その他 1人分の熱量 341Kcal
作者:植西 重明(北全調札幌中央支部)
帆立貝と海老と蓮根の挟み焼き
材料名 使用量(4人分) 材料名 使用量(4人分)
蓮根 130g
帆立貝 240g
海老 160g
適量
胡椒 適量
小麦粉 適量
(ソース)  
バター
トマト
分葱
レモン汁
胡椒
香草
 
 
 
 
 
 
120g
60g
20g
8ml
適量
適量
適量

献立の栄養価表
(1人前)
蛋白質(g) 17.9 食塩(g) 0.6
脂肪(g) 25.3 ビタミン A(IU)  
糖質(g)   B1(mg)  
カルシウム(mg)   B2(mg)  
鉄(mg)   C(mg)  
調理方法
(1) 蓮根は皮を剥き5mmの厚さに16枚カットと2mmの厚さ4枚カットし、酢を少々入れた水に漬けておく。(褐色を押さえ白さを保つ)
(2) 帆立貝は細かいみじん切りにし、海老は5mm角にカットする。
(3) 帆立貝と海老を合わせ、塩、胡椒で味を整える。
(4) トマトは熱湯に10秒弱入れ、冷水に取り皮を剥き種を取って5mm角にカットする。
(5) 分葱は小口切りにする。
(6) 5mmにカットした蓮根2枚に帆立と海老を合わせたものを50gずつ挟み8個作る。
(7) フライパンにサラダオイルを入れ、5mm角にカットしたトマトに小麦粉を付けて両面を焼き火を通す。
(8) 2mmにカットした蓮根を油でパリパリに揚げる。
(9) フライパンにバターを入れ溶かし、トマト、レモン汁を入れ、塩、胡椒で味を整え、上がりに分葱を入れる。
(10) 皿にソースを流し、焼きトマトをカットして上に載せ、周りに油で揚げた蓮根を飾り香草を添える。

主催:(社)北海道全調理師会
後援:(財)北海道健康づくり財団
← 健康づくり料理の目次へ

NEXT next next
健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理

Copyright (C) 2001 Hokkaido Health Promotion Foundation. All Rights Reserved.