健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理
TOP → 健康レストラン → 健康づくり料理 → 洋食
back back BACK NEXT next next
健康レストラン
健康づくり料理 健やかに長寿し健やかに老いる為に・・・ イメージ
なすの挽き肉詰め焼き 野菜 肉 焼く その他 1人分の熱量 504Kcal
作者:篠永 政雄(北全調綱走支部)
なすの挽き肉詰め焼き
材料名 使用量(4人分) 材料名 使用量(4人分)
なす(米なす使用) 4個
挽き肉 100g
玉葱(みじん切り) 1片
パセリ(みじん切り) 大さじ4杯
にんにく(みじん切り) 小さじ1/2杯
鶏卵(ポイルしてみじん切り) 1個
トマト(角切り) 大2個
小麦粉 少々
粉チーズ 少々
パン粉 少々
オリーブオイル 50ml
揚げ油 適宜
タイム 少々
少々
胡椒 少々
レモン 1/2個

献立の栄養価表
(1人前)
蛋白質(g) 22.4 食塩(g) 2.1
脂肪(g) 28.5 ビタミン A(IU)  
糖質(g)   B1(mg)  
カルシウム(mg)   B2(mg)  
鉄(mg)   C(mg)  
調理方法
(1) なすを半分に切り、皮に沿って内側1cmのところにナイフを入れておきます。
(2) 薄い塩水に漬けてアクを抜き水気を切って、その面に軽く小麦粉を振ります。
(3) さっと油で茄子を揚げ、香ばしい色がついたらすぐに油から出します。
(4) 中身をスプーンでくり抜きます。(油で揚げて柔らかくなっていますし、最初にナイフを入れてますので、簡単にくり抜けます)なすのポートが出来ました。
(5) くり抜いた中身をみじん切りにします。
(6) ヘルシーに挽き肉は鶏肉にし、さっと炒めてタイム、塩、胡椒で味を付けます。
(7) 鍋にオリーブオイルを入れて、にんにくを加えて香りを出し、玉葱を入れて弱火でよく炒め、トマト、鶏卵を加え、5)、6)も全部混ぜたものをなすのボートに詰め、上から粉チーズとパン粉を混ぜ合わせたものを一面に振りかけ、最後にオリ ーブオイルをかけて高温(220度)のオーブンで表面がグラタン色になるまで焼きます。
くし型レモンとパセリを添えて出来上がり。

主催:(社)北海道全調理師会
後援:(財)北海道健康づくり財団
← 健康づくり料理の目次へ

back back BACK NEXT next next
健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理

Copyright (C) 2001 Hokkaido Health Promotion Foundation. All Rights Reserved.