健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理
TOP → 健康レストラン → 健康づくり料理 → 洋食
back back BACK NEXT next next
健康レストラン
健康づくり料理 健やかに長寿し健やかに老いる為に・・・ イメージ
北海のムニエル 野菜ソース 魚 野菜 焼く その他 1人分の熱量 505Kcal
作者:結城 一洋(北全調帯広支部)
北海のムニエル 野菜ソース
材料名 使用量(4人分) 材料名 使用量(4人分)
400g
牡蠣 4個
海老 4本
帆立 2個
なす 1本
玉葱 1/2個
ズッキーニ 1/2本
トマトソース 250ml
にんにく 1/4個
オリーブ油 30ml
たかの爪 少々
バター(無塩) 100g
レモン 1/4個
適量
胡椒 適量
白ワイン 適量
香草 適量
小麦粉 適量
サラダ油 適量

献立の栄養価表
(1人前)
蛋白質(g) 31.2 食塩(g) 2.4
脂肪(g) 35 ビタミン A(IU)  
糖質(g)   B1(mg)  
カルシウム(mg)   B2(mg)  
鉄(mg)   C(mg)  
調理方法
(1) 鮭は100gづつの切り身用意して塩、胡椒、粉を付け、サラダ油、バターで表面に焼き色を付ける。
(2) 帆立は横半分に、海老は殻を取り、牡蠣と3種を塩、胡椒、粉を付け、サラダ油、バターでさっと焼き色を付ける。
  ソースを作る。
(3) 玉葱、なす、ズッキーニは1cm角のサイコロ状に切る。
にんにくはみじん切りにする 鍋にオリーブ油を入れにんにくを加え、香が出たところで野菜を入れて良く炒める。
次に、トマトソースを加えて少々煮込む。
塩、たかの爪で味を整え、ソースとする。
  焼き色のついた魚介はオーブンで火を入れる 焼き上がれば白ワインを振って香を付ける。
皿にソースを引き、魚介を載せる。
仕上げに、レモン風味のバターソースをかけ、香草を飾る。
レモン風味バターソース・・・水を沸騰させ、余熱でバターを溶かし、塩、胡椒、レモン汁で味を整える。
  トマトソース、レモン風味のバターソースが混ざり合う事でまろやかな味わいになります。

主催:(社)北海道全調理師会
後援:(財)北海道健康づくり財団
← 健康づくり料理の目次へ

back back BACK NEXT next next
健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理

Copyright (C) 2001 Hokkaido Health Promotion Foundation. All Rights Reserved.