健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理
TOP → 健康レストラン → 地域健康料理 → 中華
back back BACK NEXT next next
健康レストラン
地域健康料理 地域でとれる旬の素材で健康レシピを・・・ イメージ
蠣油炒牛肉(平取和牛とじゃがいものオイスターソース炒め) 肉 野菜 炒める 1人分の熱量 201kcal
(北全調札幌豊平支部)
蠣油炒牛肉(平取和牛とじゃがいものオイスターソース炒め)
材料名 使用量(4人分) 材料名 使用量(4人分)
牛フィレ肉 120g
じゃがいも 100g
グリーンアスパラガス 100g
溶き卵(肉の下味) 大さじ1
揚げ油 適量
肉の下味A  
日本酒
コショウ
溶き卵
片栗粉
サラダ油
 
 
 
 
各少量
調味料(合わせ)B  
正油
日本酒
スープ
オイスターソース
砂糖
コショウ
うまみ調味料
水溶き片栗粉
 
 
 
 
 
 
 
大さじ1
大さじ1
大さじ1
小さじ1
大さじ1/2〜2/3
少々
小さじ1/2
少量
ゴマ油(仕上げ用) 少々

献立の栄養価表
(1人前)
蛋白質(g) 8.0
カルシウム(mg) 13
鉄(mg) 1.2
食塩(g) 0.8
調理方法
(1) 牛フィレ肉は一口大の厚さ3mmの薄切りにし、Aの調味料を加え良くもみ混ぜる。
(2) Bの調味料を全て合わせておく。
(3) じゃがいもは皮をむき、少し大きめの糸切りにする。アスパラガスは根元の堅い部分を切り落とし皮をむき3cmの長さに切る。
(4) 鍋にお湯を沸かし、じゃがいもとアスパラを8割程度茹でザルにあげておく。
(5) 鍋に揚げ油を入れて120℃位に熱し、1)の牛肉を入れ、ほぐしながら8割程度油通しする。
(6) 鍋に新たに油大さじ2を入れて熱し、牛肉、じゃがいも、アスパラガスを入れ、2)の合わせ調味料を入れ手早く炒め、ゴマ油を回し入れる。

主催:(社)北海道全調理師会
後援:(財)北海道健康づくり財団
← 地域健康料理の目次へ

back back BACK NEXT next next
健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理

Copyright (C) 2001 Hokkaido Health Promotion Foundation. All Rights Reserved.