健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理
TOP → 健康レストラン → 地域健康料理 → 和食
back back BACK NEXT next next
健康レストラン
地域健康料理 地域でとれる旬の素材で健康レシピを・・・ イメージ
旬の惣菜 野菜 魚 煮る
(北全調函館支部)
旬の惣菜
材料名 使用量(4人分) 材料名 使用量(4人分)
大根 150g
椎茸 2g
高野豆腐 10g
新わかめ 70g
鳥賊 100g
納豆 40g
レタス 10g
ホッケ 60g
林檎 30g
馬鈴薯 30g
レモン 2g
マヨネーズ 15g
醤油 20g
砂糖 4g
食用油 7g
味噌 10g
辛子粉 2g
澱粉 少々

調理方法
(1) 大根は厚く木口に切り皮を剥き含煮とする、椎茸は1枚、高野豆腐は水でもどして三角に切り、含め煮にとして付け合す。
(2) 林檎、馬鈴薯は櫛の葉とし、薯は茹でて冷ます。マヨネーズはレタスを摺りまぜて皿に敷き1)の2品を盛り合わせる、レタス・レモンは写真の様にする。
(3) ホッケは3枚卸しとし、30gを2枚醤油をまぶし、暫くして澱粉を両面に付けて油であげる。レタスを敷き盛る。
(4) 新わかめは熱湯で青く色を出し、清水で冷やし、水を切り、辛子味噌で和えて敷き鳥賊の鹿の子を上にのせる。
(5) 納豆を醤油で和えレタスで巻く。

主催:(社)北海道全調理師会
後援:(財)北海道健康づくり財団
← 地域健康料理の目次へ

back back BACK NEXT next next
健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理

Copyright (C) 2001 Hokkaido Health Promotion Foundation. All Rights Reserved.