健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理
TOP → 健康レストラン → 地域健康料理 → 和食
back back BACK NEXT next next
健康レストラン
地域健康料理 地域でとれる旬の素材で健康レシピを・・・ イメージ
芋まんじゅう 野菜 魚 炒める 焼く 1人分の熱量 353kcal
(北全調札幌西支部)
芋まんじゅう
材料名 使用量(4人分) 材料名 使用量(4人分)
じゃが芋(中) 140g
生鮭 20g
生帆立 1/4ヶ
しめじ 3〜4本
ホールコーン(缶) 12g
絹さや 1枚
無塩バター 12g
片栗粉 20g
少々
コショウ 少々
(出しあん)  
出し汁
正油
味淋
生姜汁
片栗粉
 
 
 
 
60cc
5cc
5cc
少々
少々

献立の栄養価表
(1人前)
蛋白質(g) 11.1
カルシウム(mg) 18
鉄(mg) 1.3
食塩(g) 1.1
調理方法
(1) じゃが芋を塩ゆでにし水分をとばす。ゆで上がったら裏漉しにしてバターを溶かし、芋に混ぜ合わせ、片栗粉20gを入れてよく練る。
(2) 鮭・帆立は、サイコロ切りにして塩・コショウ、それをフライパンで炒める。しめじ・コーンも塩・コショウで味付けし炒める。
(3) 2)を1)のじゃが芋で丸く包み容器に入れ、オーブンで焼く。
(4) 焼き上がったら、出しあんを掛け、刻んだ絹さやを飾る。

主催:(社)北海道全調理師会
後援:(財)北海道健康づくり財団
← 地域健康料理の目次へ

back back BACK NEXT next next
健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理

Copyright (C) 2001 Hokkaido Health Promotion Foundation. All Rights Reserved.