健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理
TOP → 健康レストラン → 地域健康料理 → 和食
back back BACK NEXT next next
健康レストラン
地域健康料理 地域でとれる旬の素材で健康レシピを・・・ イメージ
菊蕪鋳込み菊花銀餡掛け     野菜 煮る 1人分の熱量 113kcal
(北全調釧路支部)
菊蕪鋳込み菊花銀餡掛け
材料名 使用量(4人分) 材料名 使用量(4人分)
かぶ 4個
鶏ひき肉 80g
菊花 少々
きぬさや 4枚
少々
銀餡調味料  
出し汁
醤油
薄口醤油
みりん
 
 
 
180ml
大さじ1/2
大さじ1
大さじ1
蕪調味料  
出し汁
薄口醤油
みりん
 
 
 
720ml
小さじ1/2
大さじ2
大さじ4
鶏ひき肉調味料  
砂糖
醤油
カタクリ粉
 
 
 
 
大さじ2
大さじ2
大さじ2
少々
少々

献立の栄養価表
(1人前)
蛋白質(g) 5.9
カルシウム(mg) 16
鉄(mg) 0.6
食塩(g) 1.9
調理方法
(1) 蕪は皮をむき、菊に見立てて包丁を入れ、底をくりぬきます(図を参考)。
  切り方
(2) 鍋に1)と水を入れ、軽く竹串が入るまで茹で、水に晒し、水切りします。(あら熱を取る程度)
(3) 鍋に酒、醤油、砂糖、ひき肉半分を入れ、火に掛け、はしで汁がなくなるまで煎り、さめたら残り半分を入れ、よく混ぜ合わせます。
(4) 2)の穴をあけたところに片栗粉を塗り、3)をつめます。
(5) 鍋に4)とだし汁、塩、みりん、薄口醤油を入れ味を整え、弱火で15〜20分くらい煮含ませる。
(6) 鍋に水、酢を入れ、煮たったところに菊を入れ、もう一度煮たったらザルにあげ、水に晒します。
(7)
銀餡の作り方… 鍋に出し汁、塩、みりん、薄口醤油、醤油をいれ味を整え、弱火にして水溶き片栗粉を混ぜ入れ6)を絞って入れます。
(8) 絹さやは、塩湯でして千切りにします。

主催:(社)北海道全調理師会
後援:(財)北海道健康づくり財団
← 地域健康料理の目次へ

back back BACK NEXT next next
健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理

Copyright (C) 2001 Hokkaido Health Promotion Foundation. All Rights Reserved.