健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理
TOP → 健康レストラン → 地域健康料理 → 和食
back back BACK NEXT next next
健康レストラン
地域健康料理 地域でとれる旬の素材で健康レシピを・・・ イメージ
秋の味覚レモンのホイル包み焼き   魚 野菜 焼く 1人分の熱量 194kcal
(北全調帯広支部)
秋の味覚レモンのホイル包み焼き
材料名 使用量(4人分) 材料名 使用量(4人分)
生鮭(100g) 4切
長ネギ 2本
占地 1/2パック
南瓜 適量
じゃが芋(中) 1ケ
ピーマン 1ケ
茄子 1本
レモン(国産物) 輪切り4枚
バター 適量
塩、こしょう 適量
胡麻油、酒 適量
クッキングホイル 適量

献立の栄養価表
(1人前)
蛋白質(g) 18.4
カルシウム(mg) 45.0
鉄(mg) 1.5
食塩(g) 0.2
調理方法
(1) 鮭に軽く塩、酒各少々をふって5分程おきます。
(2) 長ねぎは、4cmの長さに切ってフライパンにサラダ油少々を熱してねぎを入れて、焼き目がつくまで焼きます。
(3) 占地は石づきを取り4等分、南瓜は1mm程の厚さに切り、じゃが芋は皮をむき、少し厚めのスライスにし、水にさらしておきます。
(4) ピーマンは種を取り、8等分の輪切りとし、茄子はガクを取り除き、たて半分にし、皮目の方に格子の包丁目を入れて2等分します。
(5) クッキングホイルを60cmの長さに切り、2折にして真ん中にサラダオイルをうすく塗ります。じゃが芋のスライスを3枚程敷き、その上に汁気を良くふきとった1)の鮭、長ねぎをそれぞれ型良く盛ります。
塩、こしょうをして、レモン、バター、ピーマンの輪切りをのせて最後に胡麻油を香り程度に振りかけます。
上下を折り合わせ、両端をしぼりながら、少し引っ張る気持ちで型を作り、180℃に熱したオーブンで6〜7分間焼きます。

主催:(社)北海道全調理師会
後援:(財)北海道健康づくり財団
← 地域健康料理の目次へ

back back BACK NEXT next next
健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理

Copyright (C) 2001 Hokkaido Health Promotion Foundation. All Rights Reserved.