健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理
TOP → 健康レストラン → 地域健康料理 → 洋食
back back BACK NEXT next next
健康レストラン
地域健康料理 地域でとれる旬の素材で健康レシピを・・・ イメージ
スペアリブの洋風おでん 肉 野菜 煮る 1人分の熱量 293kcal
(北全調余市支部)
スペアリブの洋風おでん
材料名 使用量(4人分) 材料名 使用量(4人分)
スペアリブ(骨付小口もの) 8ケ400g
大根 4ケ400g
昆布(早煮用)
結び昆布(長さ30cmX2)
4ケ
生揚げ1丁 4等分の短冊 4ケ
市販の混合調味料めんつゆ 50ml
400ml
生姜 50g

献立の栄養価表
(1人前)
蛋白質(g) 12.6
カルシウム(mg) 214
鉄(mg) 1.8
食塩(g) 2.4
調理方法
(1) スペアリブは予め下茹でし、しっかり脂分を取り除く。
(2) 大根は2cmの輪切りにし、面取りをして軽く茹でておく。
(3) 昆布はぬるま湯に30分程度浸してから結び昆布にして切り分けておく。
(4) 生揚は、さっと湯通しをして4等分の短冊切りにする。
作り方
鍋に分量の水を入れ、市販の混合調味料めんつゆを入れて1)、2)、3)の順に入れて20〜30分位、ふたをして、中火で煮込む。
一旦、火を弱火にして、味の調子をみて生揚を入れて、更に20分程中火で煮つめて出来上がりです。
盛付に生姜の千切を乗せて上からつゆを少量かけていただきます。
スペアリブを下茹でする時に食酢を少量入れてゆでると、脂っぽさが取れてやわらかくなります。
おでんは出来立てより、一日おいた方がより一層おいしくいただけます。
若者に受ける料理で少々ダイナミックな大きさになっています。

主催:(社)北海道全調理師会
後援:(財)北海道健康づくり財団
← 地域健康料理の目次へ

back back BACK NEXT next next
健康づくり料理 観光・郷土料理 地域健康料理 高齢者簡単料理

Copyright (C) 2001 Hokkaido Health Promotion Foundation. All Rights Reserved.